家庭に必ずある必需品

エアコン

確認しておくべき事項

夏と冬を快適に過ごすために現代は、少なくとも一家に1台はエアコンがある時代です。家庭によっては、部屋に1台ずつある場合も少なくありません。エアコンの良さは、夏も冬も快適な室温に調整してくれるので、年間を通して使用できるところが良いところです。その他の暖房器具であるこたつは冬しか使用できません。反対に、扇風機は夏しか使用しません。このように夏と冬、両方使用できる家電自体がめずらしい商品です。一方、取り付けには注意点があります。エアコンは家庭の必需品ですが、その住宅には新規で取り付けるのか、買い替えで取り付けるのかによっても状況が違います。それは、買い替えの場合は、取り外した古いエアコンは業者に引き取ってもらわなければなりません。その際、リサイクル料や運搬料が発生する場合があるので、事前に業者と確認をしておく必要があります。購入する店によっては、新規で購入した場合により、無料で引き取ってくれるサービスもあるので、購入前に確認しておくべきです。エアコンのタイプは壁掛け用と窓用、床置き用の3タイプありますが、基本的には壁掛けタイプの商品が最も多く無難です。取り付けの際には、いくつかチェックすることがあります。まず、部屋に配管用の穴が開いているかどうか確認をする必要があります。そして、開いていない場合は、住宅がコンクリート製ではないか確認する必要があります。コンクリート製の賃貸マンションなどの場合、穴あけを禁止されている場合もあります。次に、エアコンを取り付ける場所の近くにコンセントがあるかも確認の必要があります。最後に、室外機を設置する場所が外のベランダ等に確保されているかも重要になります。ベランダがない住宅では特に注意が必要となります。