専門業者に依頼する

メンズ

電気業者による設置

エアコンを購入した場合には、通常、電気業者が取り付けまで行ってくれます。別途費用が必要な場合もあれば、取り付け費用までエアコンの購入金額に含まれている場合もあります。しかし、引っ越し先でエアコンの取り付けが必要になった場合やネット通販で購入したものと設置する場合、別の部屋に移動させたい場合などは、専門業者に依頼することになります。エアコンを取り外して新たに取り付けることは簡単に素人ができるものではありません。また、室内機をどこに設置するか、室外機をどこに置くか等は専門的な知識が必要になりますので、まずは専門業者に依頼することが必要です。エアコンを設置する場合には、室内機の設置する場所を決めるところから始まります。設置する壁に室内機の背板と呼ばれる土台を設置します。そして、その背板に室内機をひっかけるように設置することになります。次に、配管パイプや配線、ドレンホースを設置します。特に室内機と室外機をつなぐ配管は住宅の壁を貫通することになりますので、どこを通してつなげるかが重要になります。室内機を取り付けることができたら、室外機を設置して配管を接続します。室外機の位置は、ベランダや屋外に場所があれば簡単ですが、場所がない場合には壁に取り付けたりする場合もあります。室内機と室外機をつなぐことができたら、配管内の空気を吸引して真空にすることで作業が完了します。これらの作業は、とても素人にはできませんので、信頼できる業者に依頼することがお勧めです。