ネットショップを運営するなら|決済代行業者を活用しよう

男性

集客や訴求効果を高める

男の人

花形ともいえる展示会の装飾は目で見て楽しい・魅力的であることは当然ですが、商品の魅力を伝え、人を集めるものでなければいけません。装飾専門業者のこれまでの事例や話し合いを参考に、自社との相性をはかった上で、業者選びをすることをオススメします。

業者選びのコツ

スーツの人達

決済代行とは、ネットショップとクレジットカードなどの決済業者とを仲介し、ネットショップに便利な決済方法を導入できるサービスのことを言います。個人でもネットショップを作れるようになり、参入者が増えましたが、個人が直接的に決済業者と提携することはほぼ不可能であり、決済代行の利用が必須となっています。もしネットショップを運営するのであれば決済代行を利用する必要があるでしょう。しかし決済代行は様々な業者が行っています。一体どの業者を選べば良いのでしょうか。まず最も重要なことは決済管理ツールが使いやすいかどうかです。どの決済代行サービスでも必ず決済管理ツールが提供されます。このツールはサービスによって大きく機能や使用感が異なります。決済管理ツールはホームページやパンフレットなどから確認することが出来るので予めしっかりと目を通しておきましょう。複数のサービスの決済管理ツールを比較し、使いやすそうなものを選ぶのが大切です。そして料金の確認も重要です。決済代行の料金には大きく分けて2つのタイプがあります。1つは初期費用と月額費用が無料で決済手数料のみを支払うタイプ、もう一つは初期費用と月額費用が有料でそれに加え決済手数料を支払うタイプです。前者の場合は決済手数料のみであるため、売上に応じた料金を支払うだけであり、ショップの立ち上げ時などにオススメです。また後者は一見高いように思えるのですが、長期的にショップを成長させていきたい場合に結果的に安くなることがあります。自分のショップの状況に合わせて使い分けるようにするのが良いでしょう。

さらに効率を上げるために

社内

ルーティン業務の多い総務はアウトソーシングを活用して仕事の効率をさらにアップさせましょう。専門的な知識も必要となる総務業務を任せることはビジネスに集中できるだけでなくコンプライアンスの面でも安心です。

代行して作ってもらえる

会社員

マニュアル作成はマニュアル制作会社に頼むのがベストです。まずはネットや電話で連絡を取り、ヒアリングを行います。取材を行い、文書や画像の作成が終わったら、それらをレイアウトしていきます。サンプルを作り、お客様に確認していただきながら修正を繰り返し納品となります。